« 千川上水遡上編 その1 | トップページ | 紅葉の石神井池 »

2012年5月27日 (日)

千川上水遡上編 その2

  今回は伊勢殿橋跡より上流部分です(撮影日は2012年5月13日)。練馬・豊島区境から伊勢殿橋跡まではその1をご覧ください。

Photo_2

上水は伊勢殿橋跡のすぐ脇から開渠になります。かつてはここから東側の六ケ村まで分水が引かれていました。上水の水は、現在では妙正寺川に向かって放流されています。

Photo

竹下橋から下流側を望む。春の小川がさらさら流れています。

Photo_3

同じ竹下橋から上流を望む。脇には広い畑が広がっていて、都内とは思えないのどかさです。

Photo_4

石神井西中学の脇を流れる上水。つつじがよく咲いています。

Photo_5

吉祥橋付近。脇に大きな屋敷林が。

Photo_6

井口家の屋敷林遠景。手前の畑ではキャベツがよく育っています。

Photo_8

更新橋の庚申塔。

Photo_9

三郡橋(みごおりばし)。新座郡上保谷新田、北豊島郡関村、北多摩郡関前村の境だそうです。現在は電気通信研究所の横の交差点になっています。

Photo_10

関前橋付近。この辺りまでさかのぼってくると、流路は直線的で、明るい木陰になっています。

Photo_11

境橋。現在の千川上水の起点です。道路の右側に見える並木が玉川上水、左側に見えるのがそこから分かれた千川上水。

Photo_12

現在の分水地点、「さかいはし」の欄干。

Photo_13

分水地点を千川上水の側から見たところ。昭和41年以前はここではなく、600メートルほど上流にある旧取水口から水をとっていたそうです。

|

« 千川上水遡上編 その1 | トップページ | 紅葉の石神井池 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500192/54814934

この記事へのトラックバック一覧です: 千川上水遡上編 その2:

« 千川上水遡上編 その1 | トップページ | 紅葉の石神井池 »