« ハワイの火の神の遣い、プエオ | トップページ | アナホリフクロウが今度は建設現場に »

2009年3月 3日 (火)

今日は桃の節句。全国的に雪の予報が出ていますが、先日我が家の庭先で見つけた春の訪れを告げるものを載せてみます。

Photo_2

イカリソウの芽です。実物は2ミリほどなので、かなり拡大されて見えるでしょうが、もうすぐぐっと伸び出して、来月にはあの面白い形をした花を見せてくれることでしょう。

Photo_3

もうひとつは風知草の芽です。こちらも拡大してみると、何だかタケノコが生えているように見えます。もちろん同じイネ科の植物なので似ているのは当たり前でしょうか。雪も楽しみですが、早くまっとうな暖かい季節がきてほしいものです。

|

« ハワイの火の神の遣い、プエオ | トップページ | アナホリフクロウが今度は建設現場に »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500192/44230243

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ハワイの火の神の遣い、プエオ | トップページ | アナホリフクロウが今度は建設現場に »